実践ビジネスコミュニケーション科のゴール #102期

2021年10月27日

現在募集中の【実践ビジネスコミュニケーション科】について、コースのゴールとするところを書きますね。

まずはWordやExcel、PowerPoint、VBAと資格取得を目指して学習します。

特にWordやExcelは、業務オペレーションに耐えるスキルのみならず、業務の効率化まで果たせるスキルを身につけましょう!

就業後、日常業務に従事しつつ、その業務を効率化をしていけると良いですね!
これは、自分を助け、周囲も助ける力になると思います。

そして、これから10年後も事務職としてお勤めする力をつけるため、Power Appsというアプリ作成のツールまで学習しましょう。

10年後は、小学校でプログラミングを学んだ年代が社会に出る頃ですね。
私たちは、そんな彼らと一緒に仕事をすることになります💦

毎日の講習や演習を通じてパソコンスキルは上がって資格も取得できます。
職業現場で業務のオペレーションをこなす力は充分につくと思います。

一方で、業務の効率化を図るようなクリエイティブな機能は、なかなか教科書通りには実行できないものだと思います。

扱うデータの構造、保存場所、アクセスするツールなどは現場ごとに設計が違います。

そんな環境で、実際に業務の効率化を図ろうと思ったら、人間の方にもクリエイティブな能力が必要になってきますね。

【実践ビジネスコミュニケーション科】は、そこに主眼をおいたコースです。

最後のビジネスコミュニケーション演習を通じて、ケース事例やチームでパソコン業務の課題解決などをシミュレーションしていきます。

最後は、企業の方にオンラインで現実的な業務指示を頂いて、これもチーム単位で解決していく演習を用意しています。

ポテンシャルを高めるだけではなく、パフォーマンスとして発揮できるレベルを目指し、学習を進めましょう!

  

PAGE TOP