ハレルヤ #卒業生

2021年7月11日

ここ数日の大雨が嘘のように晴れた本日、とあるお店にお邪魔しました!

この看板が目印です!

リンク: ハレルヤピザ (wixsite.com)

“ハレルヤピザ”は安佐北区飯室の国道沿いにあるお店で、82期生の霜下君がコロナ禍まっ只中の昨年9月にオープンされました。

卒業生は大半がオフィスワーカーとして就職され、飲食業を志す方は珍しいのですが、豊富な厨房経験を持つ彼は、ビットゼミに来た時点でいつか自分のお店を出すことほぼ決めていました。

窯の前でポーズをとる霜下君

実験的に作ってみたスイーツを教室で配ることもあり、霜下君らしい優しい味だなぁと感じた思い出があります。

今日も、清潔で気持ちの良い店内に霜下君の行き届いた気配りを感じたり、味に妥協を許さない霜下君のこだわりを感じたりしながら、美味しいピザをいただきました。

しかし、そんな彼はビットゼミを卒業してすぐに起業したわけではありません。
まず、「いち。」という焼き肉店に3年ほど勤められました。

リンク: 焼肉 ホルモン 溶岩焼き いち。【公式】 (owst.jp)

この焼き肉店は、17期生の正岡君が堀川町にオープンされたお店です。

正岡君はビットゼミに来た時点では次の方向を決めかねており、そのまま人材派遣会社に職場実習に行きました。

その実習先で運命的な出会いがあって夢が生まれ、飲食業界未経験の素人が情熱だけで挑戦した日から、あっという間に10周年を迎えられたのでした。

コロナ禍にあって堀川町のお店は撤退しましたが、努力家の正岡君らしくこの4月から幟町に新店をオープンし、美味しい焼き肉をふるまっています。

誰かの夢の実現を支える過程で自分の夢を見つけたり、誰かの夢の実現を支えた力が、そのまま自分の夢を実現する力になってたり・・・
霜下君も正岡君も、コロナなんかには負けない“人間力”を持っています!!!

青い空、白い雲、濃緑の山!

広島県の飲食店に対する時短要請も今日が最終日。お店から出ると、目の前に“夏”な風景が広がっていました!

  

PAGE TOP