貯金箱 第2弾

2018年1月30日

今日は、前回の貯金箱をさらにグレードアップしました。

「あたり」が出るともう一本もらえる自動販売機のように、たまに「あたり」が出て音が鳴るように改良するのですが、ここで登場したのが『乱数(らんすう)』です。

「1から10までの乱数が5であれば・・」と指示を加えると、5の場合だけ音が鳴ります。だいたい10回に1回あたる確率になるのですが、さあどうでしょう?

ここで、『貯金箱 de うんだめし』大会の始まりです。10枚の決められたコインを使い、あたりが出たら10倍で計算します。最後に笑うのはさてさて。

結果はMちゃんの圧勝!大きいコインのときに10倍になるという運の強さで、優勝です。Yくんは、練習では「あたり」を連発したものの、本番ではなかなか運にめぐまれず、残念でしたが、そのあとで写真さつえいになると、またもや「あたり」が。とっても楽しい大会になりました。

 

 

(中谷文代)

  

PAGE TOP